最速15分ふるさと納税はふるプレ

ふるさと納税の限度額を超えてしまった!というお悩みをYahoo知恵袋などでたまにみかけます。
ふるさと納税サイトにシミュレーションはあるものの、給与所得者向けのざっくりしたものです。自営業者や年金生活者向けのものまで用意してなかったりします。
給与所得者向けであっても、医療費控除や住宅ローン控除は考慮されていないなど、使いにくい部分もあるようです。
 
実はサイトによって、同じ条件を入力しても結果が違います。数千円以内の誤差ですけどw
それでも、限度額ぎりぎりまで寄付したいとか、欲しい返礼品に寄付すると数千円限度額を超えてしまうとなると悩みますよね。
 
そんなとき、どうしたらいいか、素人なりに考えてみました。
 
1正確な限度額を自分で計算してみる。
 
2限度額を超えるなら寄付はすっぱりあきらめる。
 
3数千円超える程度なら、いちかばちかやってみる。
 
1は、詳しく計算方法を紹介しているサイトもあるので、チャレンジしてみるのもいいかと思います。税金の仕組みについて詳しくなれますし(^^)v
 
でも、正直面倒くさいのと、間違っている可能性があるのが心配です。
ヒントとしては、シミュレーションが一番詳しいのは「ふるさとチョイス」です。
 
本日時点では、サイトの「詳細シュミレーション」に下に、無料で控除額上限の目安を教えてくれる税理士事務所の連絡先がのっていました。
 
自分の年収や社会保険料などがわかる場合は、利用すると素人の計算より精度の高い回答が得られるかもしれません。特に他にも控除をうける要素がある人はありがたいですよね。
 
2は、考える時間を他のことにあてられると思えば、実は結構リターンは高そうです。
おおむねですが、ふるさと納税サイトで出している寄付上限金額は、低いことが多いです。
それを超えないなら、まず上限を超えることはありませんから、それ以上になりそうなら、欲しい返礼品であってもあきらめるか、来年に回すことにすれば、ぐるぐる考える時間が節約できます。
 
ただし医療費控除と住宅ローン控除に気をつけましょう。
この二つがある人は、サイトの出した限度額より低くなります。
ただし、医療費控除は、実際に支払った医療費から10万円を引いて、その金額に所得税をかけた金額が控除されるので、かなり高額な医療費を払っていないと、控除額はそれほど大きくならないはずです。
医療費控除が気になる人は、これまでに支払った医療費を足してみて医療費控除がいくらになるか計算し、上限額がから引いてみるとよいと思います。
 
所得税の税率がわからない場合の目安です。年収ではなく、課税される所得金額であることに注意してください。
課税される所得金額     税率
195万円以下          5%
195万円を超え~330万円以下 10%
330万円を超え~695万円以下 20%
695万円を超え~900万円以下 23%
900万円を超え~1,800万円以下 33%
1,800万円を超え~4,000万円以下 40%
4,000万円超                     45%
 
3が個人的には一番おすすめです。
理由はサイトの計算式ででる限度額が低めであること。
もし、限度額を超えても、超えた分の金額には、15%の寄付金控除が使えるからです。
 
寄付金額が1万円上限をこえたなら自己負担額は8千5百円になり、2千円の自己負担分とあわせて1万500円となります。返礼品の還元率を4割として計算してみて、普通に通販で買うのに比べて安ければ、超えてもいいや!っと申し込むというわけです(^^;)
 
実際の上限額は、たいていサイトの計算より少し上ですから、数千円の超過ならまず大丈夫とふんで、もし超過していたら寄付控除もやる戦略をとるわけです。
 
なお、個人的な見解なので、実際にやるのは自己判断でお願いします<m(__)m>
 
 
あらためてシミュレーションしてみたら、上限額までまだ余裕あったな~という方は、せっかくですのでシミュレーションの上限くらいまでは寄付してみては?
↓↓↓
控除シミュレーション 
 
年末のふるさと納税は、「おせち」とか「かに」が人気みたいです。
今年はサケが不漁で「いくら」も値上がりしているので、そちらも人気です。

プロフィール

運営者のヨウコと申します。ふるさと納税は、ママ友からの口コミで知りました。意味を理解すると、ほんとやらないのがもったいない!って思えるようになりました。主に還元率の高い米などを返礼品にもらって家計の足しにしています。ふるさと納税があってよかった~。

私が使ったサイトです。
電話対応が親切でした。
 

プロジェクトやイベントからふるさと納税ができるサイトです。

東日本大震災で被災した南相馬市を応援するふるさと納税サイトです。

 

家電やパソコンなどの返礼品が多いサイトです。

 

ポイントでもらうと、すぐに使わなくてもいいですよね。​便利かも!

 

© 2018 ふるさと納税 rss